BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

そもそも整体とは?

2022/04/01
そもそも整体とは、どのような症状の時に受けると良いのでしょうか。
今回は、整体の目的とその効果についてご紹介します。

▼整体の目的とその効果
整体を行うには目的があり、整体ならではの効果が生まれます。
■整体の目的
整体とは薬や道具を使わず、手技によってのみ行う施術です。
そんな整体の目的は、骨格の歪みを正して、筋肉の歪みを取り去り、内臓を正しく機能させることにあります。

■整体が適している症状
肩こりや腰痛でつらい時、たいていの人はまず整形外科を受診するのではないでしょうか。
けれど、検査をしても異常が見つからないことがよくあります。
こうした異常はないのに痛みはあるという場合、慢性痛と診断され、痛み止めや湿布薬などが処方されるのが一般的です。
いわゆる対処療法ですので、痛みの根本的改善は難しいでしょう。
このような症状に悩む方に、整体は非常に適しています。
というのも、整体は手技で体を根本から整え、症状を改善させられるからです。

■整体で得られる効果は?
整体では、まず歪んだ骨格と筋肉を本来あるべき正しい場所へと戻していきます。
そうすると、骨格や筋肉の歪みによってうまく機能できていなかった内臓が、調子を取り戻し始めるのです。
骨格や筋肉の歪みが原因で生じていた肩こり、腰痛といった痛みがなくなるだけでなく、内臓の調子もよくなり、体全体が軽くなったように感じる方も少なくありません。
根本から治すこと、これが整体で得られる最大の効果です。

▼まとめ
整体院が街に増え、整体とは何なのだろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。
整体の目的は手技によって、体を本来の状態に戻すことです。
その結果、骨や筋肉の痛みの緩和はもちろん、内臓の調子も良くなります。
当院ではさまざまな整体メニューをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
RELATED関連記事